不動産に関わる方々の生産性向上と売り上げアップをお手伝いする登記データ活用サービス[CERET(セレット)]

運営会社:清陽通商株式会社

CERET

本邦初公開!大阪で一番融資を出している金融機関は?「2018年上半期の大阪収益物件売買動向レポート」を無料プレゼント!

他では絶対出ない、
日本初公開のレポートです。

今年の上半期、大阪の収益物件売買に融資を出している金融機関トップ10はどこかご存知ですか?融資が厳しくなったと言われていますが、昨年の上半期と比べて収益物件の売買は増えているの?減っているの?

この質問に正確に答えることが出来る方はおられますか?

大阪府下に存在するマンション(3階建て以上の共同住宅)は70,608棟、アパート(2階建て以下の共同住宅)は39,947棟、合計で110,555棟あります。(2017年現在。ゼンリン調べ)

このうち約1万棟が区分分譲と言われているので、残り約10万棟は賃貸アパート・マンションと思われます。

このうち弊社では、自社開発したシステムで13,752棟の登記簿謄本を自動で取得し、その売買動向を分析しました。全部ではありませんが、これだけの数量の登記を分析すると、概ねの全体像が見えてきます。

例えば、

これらは、大手不動産会社や金融機関が
経営戦略を立てるときに活用するような極秘情報です。

これを無料で一気に公開します!
このレポートを読むことで、

是非このレポートを活用して、
ビジネスに生かしてください。

<追伸>
このレポートには秘匿性の高い情報も含まれております。
そのため、抗議・クレームが弊社に寄せられることも予想され、その際には予告なしに公開を打ち切る可能性があります。
そのため、ご興味のある方は今すぐ下記よりダウンロードしてください。

CONTACTお問い合わせ

無料レポート
「2018年上半期、大阪収益物件売買動向レポート」
お申込みはこちら

印の項目は必須です

問い合わせ内容

当レポート作成のベースは
弊社が独自開発したIT+AI技術を活用した
登記データ活用サービス「CERET」を活用しています。

御社の社内データを活用して、このような分析をしてみませんか?

■IT+AI技術を活用した登記データ活用サービス「CERET」■

売主・売り物件開拓作業を劇的に効率化!
謄本の大量一括取得から、AIを使った売り予測まで
↓ ↓ ↓ ↓

「CERET」詳細はこちら